精神科の診察を受ける上で、どんな準備をすればよいでしょうか?

2016.12.30公開 2018.05.04更新
佐藤文昭

回答者
佐藤文昭
臨床心理士

ご質問

精神科に行って診察を受けてみようと思います。そこで2つ質問があります。

 

1つ目ですが、診察を受けるに当たって準備するべきことはありますか?何かアドバイス等あれば教えてください。

 

2つ目は、発達障害の脳の働きによってスポーツへの影響は考えられるのでしょうか?

 

自分の場合、球技が特に苦手で、落下地点の把握や動体視力に難がある…というより少し異質な気がします。

 

足は速いのですがドリブルが出来ず、「体をどう動かしてかわそうか」という判断ができません。何か考えられる事があれば教えてください。

前回の相談を見る

 

回答

再度、ご質問いただき、ありがとうございます。

 

精神科への通院をすでに考えていらっしゃるとのこと、良かったです。担当の先生と色々お話が出来るといいですね。

 

さて、ご質問についてですが、初診の際は、

 

①「あなたが今何に一番困っているのか」ということについてリストを作っておくとよいでしょう(前回私に送っていただいた内容でも構いません)。

 

②あなたの成育歴を簡単に書面にまとめておくといいでしょう(これは診断の際に参考資料として有効になります)。

 

出生時、乳児期、幼児期(保育園・幼稚園)、小学生、中学生、高校という具合に、その時期ごとにあなたの様子をまとめてみて下さい(あなたが小さい頃の様子は、ご両親などに事前に聞いておくといいでしょう)。

 

特に、あなたが不自由に感じていた所や上手くいかないと感じていた所などを挙げておくといいでしょう。

 

二つ目の質問ですが、発達障害がある方の中には、身体感覚がうまくつかめない方もいます。

 

相手やもの(ボールなど)との距離を測ったりするのが苦手な傾向を持っているために、全般的に球技が苦手な方も多くいらっしゃいます。

 

これは「空間認知」と呼ばれる能力で、自分と相手やものとの距離感を直感で感じ取れる能力のことです。

 

物理的な距離感もありますが、人間関係のような実際に目に見えない距離感も含まれてきます。

 

対人関係において「自分」と「相手」との距離感が分からなかったり、その場の「空気」が分からずに、場違いなことを発言してしまい、俗にいう「KY」と誤解されてしまうことも珍しくありません。

 

是非、参考にしてみて下さい。

 

その他、私に質問したいことがあるようでしたら、気軽に相談してみて下さいね。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る