授業についていけないです。発達障害の可能性があるのでしょうか?(10代・男性)

2017.01.15公開 2017.04.05更新
佐藤文昭

回答者
佐藤文昭
臨床心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
15
ご質問

高校に入ってから、授業についていけなくなりました。発達障害の可能性があるのでしょうか?

 

現在、自動車学校に通っているのですが、仮免学科試験を3度落としました。

 

○✕問題で9割正解が条件で、簡単なはずなのですが出来ませんでした。実技の方は問題なかったのですが…

 

思い返してみると、高校に入ってからテストで9割以上の点数を取ったことがないですし、授業でも話を理解するのに時間がかかり、授業についていくことができません。

 

こういう感覚になったのは高校生になってからでした。このような事象も発達障害などに関連するのでしょうか?

 

このような事があり、現在気分が落ち込み、精神的に疲れています。

 

いち早く診断したいのですが、予約が早くても1月下旬になり、冬休み期間なのでカウンセリングもできません。

 

何か気を紛らす方法はないでしょうか?

 

病院を探しなおした方がいいでしょうか?

前回の相談を見る

回答

再度、ご質問いただき、ありがとうございます。

 

あなたなりに試験へ向けて準備をされてきたにも関わらず、仮免許学科試験を3度落としてしまい、とても残念でしたね。

 

この結果に対して、気分が落ち込み、精神的に疲れてしまっているのも無理もないのかもしれません。

 

次の試験は何とか合格できるといいですね。応援しています。

 

さて、ご質問にもありましたように、テストの点数と発達障害との関連性については、直接的な関係はないと思われます。

 

実際、発達障害に関係なく、9割以上の点数を取ることはとても大変です。

 

しかし、授業中、先生の話がなかなか理解できなかったり、テストの問題や文章が理解しづらかったりする場合には、当然テストの点数には影響が出てきますね。

 

これらは、目や耳で得た情報を一時的に記憶しておき、そしてその意味を解読し、理解するという作業が必要です。

 

発達障害の場合、こういった能力に困難さを抱えている場合が少なくありません。

 

ですから、テストの点数と発達障害には直接的な関係はないものの、点数が取れない背景にある「特性」と「発達障害」には、少なからず関係性はあるかと思われます。

 

もう一つの質問である「気を紛らわす方法」についてですが、あなたの場合は、体を動かすことで、心のバランスを保っている傾向があるかもしれません。

 

あえて体を動かして、汗を流してしまう方法がよろしいかと思われます。

 

以前、走るのは得意と書かれていましたね。軽いジョギングやウォーキング、筋トレなども効果的かと思われます。

 

 

今月末の初診までは、まだ期間があり色々と不安や心配もあるかと思われますが、あなたなりに工夫しながら気分転換を図れるといいですね。

 

学科試験がうまくいくことを願っています。

佐藤文昭

佐藤文昭

臨床心理士

おやこ心理相談室 室長

詳しい情報・お問合せはこちら

おやこ心理相談室 室長

詳しい情報・お問合せはこちら

シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
15

関連記事