医療への不信感…10年以上、医師に従っているのに良くなりません

2017.01.16公開 2018.05.05更新
矢野宏之

回答者
矢野宏之
臨床心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
あとで見る
ご質問

これまでに出された診断名は「うつ病」「双極性感情障害」「適応障害」です。10年以上医師の診断に従い、薬も飲みましたが良くなりません。

 

医療に対して不信感を持っています。どこに行っても良くならないのは、私に問題があるからだと思いますが……。

 

主治医に「私の病気は何ですか?」と聞いてもいいのでしょうか?以前、主治医に「病名は重要でない」と言われ、聞くのが怖いです。

 

診断が変わるので、何を勉強すべきなのかもわかりません。図書館等でこれまでに出された診断名は調べましたが、今ひとつしっくりきません。

 

 

回答

主治医の先生に、「私の病気はなんですか?」と聞くことは、権利だと思っていただいていいと思います。

診断名も色々と変わっていらっしゃいますし、医療に対して期待できないという気持ちもあるかもしれません。

精神科の病気は、診断名がころころ変わってしまうとよく非難をされます。確かに、そういう側面もあります。

その原因の一部には、

①時間や環境とともに症状が少しづつ変化すること②どの診断にも当てはまりにくい…

残り:258文字

ここから先はプレミアム会員の方のみ
ご利用いただけます。

プレミアム会員になると...
(月額1980円(税込))

  • 全ての相談と回答が閲覧可能に!
  • お悩み相談が回数無制限に!
  • 相談内容は全て非公開
  • LINEでの相談が可能に!
  • 広告が非表示に!
矢野宏之

矢野宏之

臨床心理士

EMDR専門カウンセリングルーム リソルサ

詳しい情報・お問合せはこちら

EMDR専門カウンセリングルーム リソルサ

詳しい情報・お問合せはこちら

関連記事