自分が自分じゃない感じがして苦しいです(10代・女性)

梶原成子

回答者
梶原成子
臨床心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
39
ご質問

たまに、自分が自分じゃなくなってく感じがして、辛いことを思い出すと息苦しくなります。

 

不安になったり自己嫌悪になると、自分自身でもわからなくなって「何でこんなことしたんだろう」と思うことが結構あります。

 

自分なんか要らない存在なんだとか、自分の存在価値って何?と思ってしまいます。

 

今はしていませんが、前はリスカをしていたり、飛び降り自殺を本気でしようとしていました。

 

でも、辛かったり苦しいのは確かで、この前も不安に押し潰されそうになったときに、混乱して何が何なのかわからなくなっていました。

 

 

家庭環境も良くはなく、金銭的問題があって、何度も餓死直前にまで追いやられました。

回答

ご質問ありがとうございます。

 

自分を要らないように感じると本当に辛いでしょうね。また、今までに多くのことがあったのだろうと思いました。

 

今もまだまだ苦しいとのことですが、以前のリスカをしたり、自殺を考えていた頃より幾分かはましな時があるということなのでしょうか?

 

どうやって、それらのことから離れることができるようになったのでしょう?

 

そこには何か助けになったことや、自分が行ってきたことがあるのではないでしょうか?

 

それらを見つけることは、自分の存在を感じることにつながるだろうと想像します。

 

以前の自分と、今の自分がどのように変わってきたのか、

少しでも、マシになったことはどのようなことなのか、

どのようなことが助けになったきたのか…

 

もしよければ一度振り返って考えてみるのはどうでしょうか。

 

そうしてみて気がついたことがあれば、また教えてください。

 

また、臨床心理士などの専門家と共に、直接話し合ってみるのもお勧めです。

 

違った視点から自分の“価値”を見つける作業ができると思います。

梶原成子

梶原成子

臨床心理士

カウンセリングオフィスSola 代表
詳しい情報・お問合せはこちら

カウンセリングオフィスSola 代表
詳しい情報・お問合せはこちら

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
39

関連記事