臨床心理士や公認心理師を目指す上で進路に悩んでます

2017.11.13公開 2018.05.26更新
加藤たかこ

回答者
加藤たかこ
臨床心理士

ご質問

この度、進路を決める時期になり、臨床心理士や公認心理師の資格取得のため大学を具体的に決めなければいけなくなったので、いくつか質問させていただきたいと思いました。

 

自分はもともと、恥ずかしながら難関大のネームバリューに惹かれて難関大受験を目指していました。

 

が、オープンキャンパス等に行く中で、自分が本当に学びたい心理の分野について深く学べるのは地方国公立であることに気がつきました。

 

そこで質問なのですが、心理職全般においてどれぐらい学歴社会なのでしょうか?

 

また、大学を選ぶ時に偏差値より学びの質を取ろうとしてる自分の選択は合ってるのでしょうか?

 

あともう一つ質問なのですが、地方の国公立大学を卒業したあと、心理の専門知識を生かして難関大の大学院を受験し合格される方もおられるのか気になります。

 

いろいろ質問してしまいすみません。

 

一生に一度の大学受験なので、しっかり将来を見据えて決めていきたいのでご協力お願いします。

回答

初めまして。投稿を拝見致しました。

 

進路選択として、臨床心理士や公認心理師の取得を考えていらっしゃるとのこと。

 

臨床心理士の道は現在まだ雇用には不安定なところはあるかもしれませんが、自分や他人の成長を感じられるやりがいのあるお仕事だと思います。

 

さて、心理職全般がどれくらい学歴社会か?というご質問ですが、病院や教育相談所、スクールカウンセラーではあまりどこの大学・大学院を出たから、ということは無いように感じます。

 

同様に、他学部卒で社会人経験のある方が、修士課程で臨床心理学を専攻されるケースも多々あったので、色々なバックグラウンドをお持ちの方がいると考えて良いかと思います。

 

ただ、国家公務員を目指していらっしゃるのであれば、正直に申し上げて難関大学の方が合格率が高く、OB・OGも多いのではないでしょうか。

 

また、博士号を取って研究職を目指される可能性があるのであれば、国立の帝大系列の方が研究分野に力を入れている場合が多いです。

 

さらに、地方の国公立大学から難関の大学院を受験し合格する人がいるか?というご質問ですが、パーセンテージはわかりませんが、合格する方はいらっしゃいます。

 

難関の大学院かどうかを問わなければ、自分が卒業した大学とは違う大学院に行ったという人は結構います。

 

ただ申し上げられるのは、臨床心理士の大学院入試の場合、在学中している大学の大学院を受験した方が、スムーズな面が多々あるように思います。

 

というのは、大学ごとに授業中に使っているテキストが異なり、大学院の過去問の傾向も学校ごとに全く違います。

 

その上、大学院の入試には普通のペーパー試験だけでなく、研究計画書というものが課せられます。

 

これは大学院入学後に、こういう枠組みで修士論文を進めていきたいという構想を提出するのですが、自分の大学の院であれば指導教授のこともわかるので、指導教授を想定しながら書き進めていきやすいです。

 

偏差値より学びの質を取ろうとしている自分の選択はあっているか?というご質問に対しては、大学で学べることは学問の中だけにあるのではないということを、参考までに伝えさせて頂きます。

 

例えば、単科大学と総合大学を考えた場合、単科大学では密な人間関係を築ける一方で、総合大学では他学部の色々な人と知り合うことができます。

 

サークルの数も多いでしょうし、教養課程で他学部の授業を受けられる場合もあるでしょう。

 

また大学の特色にもよりますが、特に福祉系の大学ではボランティア活動が盛んな学校もあります。

 

心理学の他にご自身がエネルギーを傾けたいことはおありではないでしょうか?それはきっと、投稿者様にとって財産になります。

 

そこで提案なのですが、今はまだ8月で、可能なら難関大学も地方国公立大学も両方受験できるよう、手広く勉強を進められてはいかがでしょうか?

 

秋に行われる学園祭等もご覧になった上で、第一志望から滑り止めまでを含めて、最終的に受験される大学をお決めになられたら良いのではないかと思います。

 

今回以外の質問でももしも私でお答えできそうなことがあれば、お力になっていきたいと思います。

 

投稿者様がご自身の力でご自身の未来を勝ち取っていけるよう、応援しています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る