リストカットを止めたい…どうすれば止められますか?

2017.12.29公開 2018.06.02更新
村松真実

回答者
村松真実
看護師 心理相談員

ご質問

リストカットを止めたいのですが、代償行為も効きません。どうやって止めればいいですか?

 

カッターとか見るとやりたくて仕方なくなって…。

 

今は親にばれたら嫌なので、手の甲を切れ味の悪いビューラーで少し傷つけました。

 

病院の先生にも言えてないです。親に言われたら嫌なので。

 

もうどうしていいかわかりません。

 

▼前回のご相談はこちら▼

回答

再度のメール、ありがとうございます。

 

カッターとか見ると、リストカットがやりたくなってしまうのですね。

 

けれど、ばれたら嫌だから、切れ味の悪いビューラーで見えないことろに傷つける程度には、抑えることもできているのですね。

 

もし、リストカットをしたい衝動に駆られたら、まずは息を吐き出してから数回、深呼吸をしてみてください。

 

吐く息を長めのゆっくりした呼吸です。

 

その時、大切なことは、カミソリなどから意識を背け、「自分の体を出入りする呼吸に意識を向けること」を続けてみてください。

 

深呼吸は気持ちを落ち着ける力があります。

 

そして、リストカットをしないと決めた自分を思い出してください。

 

「止めよう、止めたい」と決めた理由がきっとあるはずです。

 

リストカットをすることで、あなたが損をすることを色々と思い出すことも効果があると思います。

 

例えば、その行為をすることで、肌が出せなくなるなどです。理由があると、行動は止まりやすくなります。

 

それでも、リストカットを止められない、自分で自分をコントロールできない時は、もしかしたら、リストカットをしないと決めた、その決断が、揺らぎやすくなっているのかも知れません。

 

あなたは、どんな時に無性にリストカットをしたくなりのでしょうか。

 

リストカットをすることによって、あなたが得たい感覚は何があるのでしょうか。

 

まずは、リストカットしたい衝動が高まる時に、何が自分に起こっているのかを考えてみることが大切です。

 

リストカットしてしまう一番の原因は何でしょうか。

 

前回のメールにもありましたが、死にたいくらいにあなたの心を追い詰めている苦痛は何ですか?

 

あなたの大切な体を、これ以上、傷つけて欲しくないと私は感じています。

 

痛みは、一時的に心の苦しさを開放してくれるのだと思いますが、一時しのぎでしかないとも思います。

 

また、傷をつけたことで、更に、周囲にばれないように神経を使って疲れてしまうのではないかと感じました。

 

それこそ、心のエネルギーが不足しているあなたにとって、もったいないことのように思います。

 

あなたの心が安定するためには、心のエネルギーを貯めることから始める必要があると思うからです。

 

衝動は自分の意志の強さで止めることができるようになります。

 

ですが、自分だけでは、あなた自身が自分を信じる強さが持てないのかも知れません。

 

何が苦しいのか、何が辛いのか、吐き出してみませんか?

 

両親にも医師にも言えなくても、この場では吐き出せるかも知れません。

 

吐き出すことで気持ちが楽になるかも知れません。

 

あなたは、一人ではないのです。

 

ウェブ相談という縁でつながった世界が広がっています。

 

先生やご両親に言えない思いを整理して、次の対処法を考えてみませんか?

 

一人で考えるよりも、少しは役に立てるのではないかと思います。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る