人と比較してしまい自己肯定感が低い…生きやすくなるには?

2018.01.31公開 2018.08.07更新
佐藤文昭

回答者
佐藤文昭
臨床心理士

ご質問

最近、自己肯定感が低いのは人と比較してしまうせいだと気づきました。

 

どんなにテストでいい点をとろうが、容姿が劣ってはいなかろうが自分より少しでも上の人がいると自分はダメだと思ってしまいます。

 

たとえ人に褒められてもすべてがお世辞に聞こえ、自分の中でしっくりきません。

 

日常生活でも他人から見て私はおかしくないか、どう思われてるか、怖くてビクビクしてしまいます。

 

要因は親にあまり褒められていないこと、必要とされてると思えないことで、

必要とされるために何かが足りないのではないか、今のままではダメなのではと思ってしまうからだと思います。

 

日常生活でとても生きづらさを感じるので人を気にせずに自分のペースで生きれるようにしたいです。

 

どうしたら良いでしょうか?

 

前回の相談はこちら

回答

再度、ご質問いただき、ありがとうございます。

とても大切なことに気が付かれたようですね。

生きづらさの要因や傾向についてあなたなりによく分析できていると思いますよ。

ポイントは、「自分はダメだ」という自己否定感(『自分いじめ』)です。

この「自分いじめ」を少しずつ緩めてあげる必要があります。

あなたが書かれていたように、人を気にせず自分のペースで生きられるようになれれば、今よりももっと楽に生きられ…

残り:312文字

この続きをご覧になるには、
プレミアム会員へのご登録が必要です。

プレミアム会員になると使える機能
  • メンタルヘルス相談
    過去分全て閲覧可能
  • カウンセラー相談室
    専属カウンセラーにいつでも匿名相談可能
    ※回数無制限・匿名・非公開・LINE対応
  • コラム法日記
    コラム法での認知の歪みチェックが可能
  • 抑うつセルフチェック
    ベックうつ病調査表でセルフチェック
  • あとで読む機能
    気になるコラムのお気に入りを登録
  • 広告非表示
シェア
ツイート
はてブ
あとで見る