過呼吸で苦しいのに保健室の先生が頼れない…誰を頼れば?

2018.02.11公開 2018.06.13更新
渡辺綾

回答者
渡辺綾
施設心理士

ご質問

昨日また学校で過呼吸になってしまって、いつも通り保健室に行きました。

 

保健室の先生は2人いるのですが、そのうちの一人の先生にいつも対応してもらっていて、 もう一人の先生はごくたまに対応してもらうという感じです。

 

そして、昨日、いつも対応してもらっている先生が用事があったそうで、 もう1人の先生に対応してもらいました。

 

ですが、その先生は、いつも対応してくれている先生と違い、背中をさすってくれなかったり、水を自力で歩いて取りに行かないと行けない距離に置かれていて飲めず、のどが痛くなったりしました。

 

いつも対応してくれる先生は、背中をさすり続けてくれて、水も常に持っていてくれて、飲ませてくれるので30分から1時間程度でおさまります。

 

でも、昨日対応してくれた先生は、過呼吸になっている私に対して、

 

「たまたま先生たち2人とも子供おらんから対応できてるだけやで」

 

「今は高校の先生が守ってくれるけど、大人になったら自分のことは何でも自分でせなあかんねんで」

 

「受験22からやろ?あと11日」

 

(わざわざ過呼吸になっているときに受験の話してきました。しかも残りの日数とか聞いていないし、余計に焦るし、本当この先生何がしたいのかわかりません)

 

「自分の病気から逃げるか、自分病気と向き合うか」

 

「病院受診して精神安定剤持っといたほうがいい」

 

(いつも対応してくれる先生は、私のこと「病気じゃないよ」「病院はハードル高いもんね」と言ってくれていたので、私は自分が病気だと思っていなかったのですごく傷つきました)

 

「タイムリミットを設ける。保健室五時にしめるからそれまでにおさまらんかったら家に連絡させてもらうわ」

 

(嫌ですと私が何度言っても、「家に連絡する」と何回も何回もしつこく言われました。)

 

「大人になったらもっとしんどいこといっぱいあるで」

 

などと、時計をチラチラ見ながらすごく私のことを急かしてきたので、余計ににおさまらず、酷くなる一方で、 メンタルやられる事しか言ってこないので泣いてしまいました。

 

にもかかわらず、

 

「五時にはもう保健室しめるからな」
「家に連絡入れたらあかんねやったら1人で帰れるん?」

 

て聞かれたので、過呼吸なりながらも「はい」とうなずきました。

 

そしたら「1人で帰れんの?泣きながらでも帰る?」って聞いてきたので、

 

それも「はい」とうなずいたら、

 

「じゃあもう今から帰り」と、過呼吸が全然落ち着いていないのに無理やり帰らさせられそうになりました。

 

私はすごく驚きました。

 

まさかそんな事言われると思っていませんでしたし、保健室の先生に泣かされると思っていませんでした。

 

今までは保健室は私の居場所の一つだったのに、

今はもう絶対行きたくありません。

 

本当鬼です。

 

結局、その先生のせいで1時間半ぐらいおさまりませんでした。今までで1番長くて、ものすごく苦しかったです。

 

1時間半で落ち着いたあと、心配とか一応してくれるのかなとか思っていたけど、 とくに私がいたベッドに来るわけでもなく、無視でした。

 

私が自力で荷物持って帰ろうと思って保健室出る間際に 「あ、いける?さよならー」 ってあまりにも軽い対応に驚きました。

 

もし今後、保健室を使ってあの先生しかいなかった場合、どのようにすればいいでしょうか?学校の先生にこのことを伝えたほうがよいでしょうか?

 

保健室のような居場所になる所は他にありますか?

前回の相談はこちら

回答

こんにちは。

 

投稿ありがとうございます。

 

保健の先生が2人いらっしゃるものの、対照的な対応をされ困惑されたのですね。

 

個人的な意見としては、保健室は身体だけでなく心のケアも担っている場所であると思っています。

 

しかし、この先生のような対応をする事もまた、一部の生徒の為になっているのかもしれません。

 

それは、本当は頑張れるエネルギーがあるのに、大人が甘やかすことで、その人の力を後押しするどころか奪ってしまう場合において有効でしょう。

 

やり方は違えど、お2人の先生の生徒を思う気持ちは同じかもしれませんね。

 

対応方法について、この見極めは大人としても大変難しいと思いますが、今回は残念ながら、ただただ投稿者様が傷つく結果になってしまったようですね。

 

もしかしたら、この先生はこうあるべき!という観念や精神論的な要素を強く持っておられるのかもしれません。

 

色々な先生がいらっしゃる中で、もう1人のとても献身的に接してくださる先生に出会えた事は、投稿者様にとって宝でしょう。

 

投稿者様の居場所は、保健室というよりはその先生の元、育まれているのかもしれません。

 

先生が許す限り、話を聞いてもらったり、甘えたりして英気を養いましょう。

 

またそうでない先生に対し、多くの改善を求めるのは難しいかもしれませんが、過呼吸になっている時は、言葉をかけず、落ち着くまで見守って欲しいなど、最優先にして欲しい事を最低限伝える事は大切だと思います。

 

具体的な言葉で明確に、自分で伝える事が難しければ、信頼できるもう1人の先生に相談しても良いかもしれません。

 

養護教諭が2人いる事で、よくしてくださる先生が、いかに枠を超えて親身になってくださっているか感じられたと思います。

 

今回の事は投稿者様にとって、衝撃的であり、受け入れがたい事であったかもしれませんね。

 

現に、過呼吸がなかなか治らず、辛い思いをされた様子。

 

大変な思いをしている最中に、重ね重ね心無いと感じるような言葉を受けられたお気持ちをお察しします。

 

専門職であれど、性格や気質、考え方にカラーがあるのは、人が皆違った個性を持っている以上、当然のことかもしれません。

 

もし、よくしてくださる先生に相談しても改善されず、投稿者様の居場所が奪われるような事があれば、他の先生に伝える必要も出てくるかもしれません。

 

そのようなことがあれば、またこちらにご投稿くださいね。
一緒に考えていけたらと思っています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る