朝食簡単メニュー5選!管理栄養士が簡単朝食作りの3つのポイントをご紹介

2017.08.16公開 2018.10.26更新
 

朝食は毎日食べていますか?「ぎりぎりまで寝ていたい…」「朝食をつくるのが面倒…」という方は多いのではないでしょうか。

 

今日は、そんな方にオススメしたい簡単朝食メニューと、朝食を作る時のポイントをご紹介します!

 

【関連記事】

>>一人暮らしの料理!節約&ヘルシーな1週間分の献立を管理栄養士が紹介

>>鉄分の多い簡単メニュー5選&鉄分不足解消の3つのポイントを管理栄養士がご紹介

>>果物で栄養を!おすすめ簡単メニュー5選を管理栄養士がご紹介

>>白砂糖は体に悪い?ゼロカロリーならOK?おすすめスイーツを管理栄養士がご紹介

>> 夏バテでだるい…夏を乗り切るオススメレシピ5選を管理栄養士がご紹介

 

朝食にオススメ!簡単メニュー5選

@ericook_228がシェアした投稿

朝ごはんの定番メニュー目玉焼き

 

 

@ericook_228がシェアした投稿

スクランブルエッグは、野菜や果物を添えると彩りよくできます。

 

 

@ericook_228がシェアした投稿

フランスパンに野菜とハムを挟むだけで、立派な朝ごはんになりますよ♪

 

 

@ericook_228がシェアした投稿

食パンに市販のかぼちゃサラダ、キュウリを挟むと、優しい味わいのかぼちゃサンドが出来ます!

 

 

S__97681417a

寝坊した朝はヨーグルトにグラノーラをかけてみてはいかがですか。

 

 

朝食を手軽に作る3つのポイント

朝食を作る際のポイントを3つお伝えします。

 

ストックを作っておく

朝は時間が限られているので、前日の夕飯のサラダやお味噌汁を多めに作り、ストックをしておくと翌日の朝ごはんの準備が楽になります。

 

サラダはパンに挟むだけ、目玉焼きに添えるだけで美味しい朝食ができますよ。

 

前日に準備をする

前日に炊飯器の予約をしておく、朝食のメニューを決めておくだけでも翌朝の負担が減り、楽に朝食を作ることができます。

 

卵を活用すると便利

卵は卵かけご飯にしたり、目玉焼きやスクランブルエッグにしたりと色々な活用方法があります。卵はご飯にもパンにも合う万能な食材です。

 

また栄養価も高く、肉や魚と比較して安く購入できることも嬉しいですね。

 

 

さいごに

慌ただしい朝でも少しだけ早起きをして、朝ごはんを食べてみてはいかがでしょうか。

 

朝ごはんを食べると集中力がアップするので、仕事や勉強を効率よく行うことが出来ます。

 

美味しい朝ごはんを食べて、1日を元気に過ごしたいですね。

 

【関連記事】

>>一人暮らしの料理!節約&ヘルシーな1週間分の献立を管理栄養士が紹介

>>鉄分の多い簡単メニュー5選&鉄分不足解消の3つのポイントを管理栄養士がご紹介

>>果物で栄養を!おすすめ簡単メニュー5選を管理栄養士がご紹介

>>白砂糖は体に悪い?ゼロカロリーならOK?おすすめスイーツを管理栄養士がご紹介

>> 夏バテでだるい…夏を乗り切るオススメレシピ5選を管理栄養士がご紹介

佐藤絵里子

管理栄養士

Instagram:@ericook_228

記事をシェア
記事をツイート
記事をブックマーク
  • 本コンテンツは、メンタルヘルスに関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や投稿者の見解を推奨したり、完全性、正確性、有効性、合目的性等について保証するものではなく、その内容から発生するあらゆる問題について責任を負うものではありません。
  • ユーザーの皆様へ:ご自身のお悩みについて相談したい方は、こちらからご登録をお願いします。
  • 専門家の皆様へ:コンテンツついて誤りや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください

関連記事