夏バテでだるい…夏を乗り切るオススメレシピ5選を管理栄養士がご紹介

2017.09.04公開 2017.09.21更新
 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
27

ジメジメとした暑い日が続いて、やる気が出ない、だるい、眠いなどの夏バテの症状が出ている方が多いのではないでしょうか?

 

夏バテには、だるさや睡眠不足、頭痛など多くの症状があります。

 

また、室内外の温度差が激しく、自律神経のバランスを崩すことが原因で、食欲不振になってしまう場合もあります。

 

暑かったり、雨が続いたり変化の多い夏ですが、せっかくなので暑い夏を元気に乗りきりたいですよね!

 

そこで今回は、夏バテの方におすすめのレシピと食事のポイントをご紹介します。

 

 

夏バテの人に!オススメレシピ5選

冷しゃぶサラダうどん

@ericook_228がシェアした投稿

冷たいうどんに、野菜と茹でた豚肉をのせるだけです♪麺つゆやゴマダレなどかけるタレを変えることで、アレンジの幅が広がりますね。野菜は冷蔵庫にあるもので作ったり、豚肉をハムやソーセージで代用しても良いですね♪

参考レシピ(外部サイト)

 

卵ときのこのにゅうめん

@ericook_228がシェアした投稿

温かいそうめんと卵、きのこ、ねぎを使って簡単に出来るレシピです。冷たい飲み物や食べ物をよく食べている時などに、温かいお料理はいかがでしょうか?女性は身体が冷えやすいのでおススメです。

参考レシピ(外部サイト)

 

レモネード

@ericook_228がシェアした投稿

ミントを入れたり、炭酸水で割っても美味しいですよ♪冷房で身体が冷えてしまった時は、お湯で割ってホットレモネードにしても良いですね。生のレモンがない場合は、市販のレモン果汁を使っても代用できます。

参考レシピ(外部サイト)

 

さっぱり梅きゅうり

@ericook_228がシェアした投稿

主な材料は梅ときゅうりの2つだけなので、時間のない時でも、サッと作ることが出来ます♪さっぱりしているので、おつまみにもおススメです。

参考レシピ(外部サイト)

 

簡単豚キムチ

S__102342665a

豚肉、キムチ、もやしを炒めるだけで簡単に出来ます。ピリッとしたキムチの辛みで、ご飯との相性抜群です!

参考レシピ(外部サイト)

 

 

夏を乗り切るための3つポイント

 

麺類を食べるときは、野菜や卵、肉類と一緒に

暑いときは、そうめんなどの麺類を多く食べていませんか?

 

麺だけを食べると、栄養バランスが偏ってしまう原因になります。そこで麺に野菜や卵、肉、魚などを加えて一緒に食べ、バランスの良い食事にしましょう。

 

また、豚肉やほうれん草に多く含まれるビタミンB1は、疲労回復効果があるので疲れている時は積極的に食べると良いですね。

 

酸味のある料理を食べる

夏になると酸味のある食べ物が食べたくなりませんか?

 

酸っぱいものに含まれるクエン酸は、疲労回復に効果があることがわかっています。

 

また、食欲を増進させる効果もあるので、お酢やレモン、梅干しなどを利用すると良いでしょう。

 

薬味や香辛料を使った料理を食べる

唐辛子やコショウなどの香辛料、シソやみょうが、生姜、大葉などの薬味は食欲を増進させる効果があります。

 

また、自宅や職場でエアコンがよく効いた部屋にいたり、冷たい食べ物ばかりを摂取していたりすると、身体が冷えてしまっている場合もあります。

 

そこで温かいものや香辛料を含む料理を食べて、身体を温めることが大切です。

 

 

さいごに

夏バテ気味かなと思った時は、食事のポイントを参考にして生活してみてください。

 

また、睡眠を十分にとる、水分補給など、規則正しい生活を送ることも大切なので、出来ることから取り入れてみてはいかがでしでしょうか。

 

夏バテを乗り切って、元気に秋を迎えたいですね。

 

 

icon_3【執筆者】

佐藤絵里子 管理栄養士

Instagram:@ericook_228

blog:http://ericook.exblog.jp/

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
27

関連記事