白砂糖は体に悪い?ゼロカロリーならOK?おすすめスイーツを管理栄養士がご紹介

2017.12.15公開 2018.04.03更新
 
シェア
ツイート
はてブ
あとで見る

体に良くないとわかっていても、つい砂糖が多く入っているお菓子を食べたくなってしまうことってありますよね。

 

特に女性は、ホルモンの関係で男性に比べて甘いものが食べたくなりやすいことがわかっています。

 

そこで今回は、「甘いものが好き」という方にオススメの白砂糖を使用しない簡単スイーツをご紹介します。

 

 

白砂糖を使わない!簡単スイーツ3選

柿のミルクプリン

@ericook_228がシェアした投稿

柿は今が旬ですね!柿と牛乳をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れるプリンです。

 

柿に含まれるペクチンの作用でトロトロとした食感になります。ミキサーで混ぜて、冷蔵庫で冷やすだけの簡単スイーツです。

レシピはこちら

 

 

完熟バナナのパウンドケーキ

@ericook_228がシェアした投稿


完熟したバナナとハチミツを使った身体に優しいケーキです。

 

小さなお子さんもダイエット中の方も安心して召し上がれますね。甘みが足りない時は、ハチミツをつけて食べると美味しくなります。

レシピはこちら

 

 

簡単*白玉だんご

@ericook_228がシェアした投稿

白玉粉に豆腐を混ぜることで、ヘルシーで柔らかい白玉だんごになります。

 

材料を混ぜて茹でるだけで簡単に作れます!きな粉と黒蜜、抹茶ときび糖など色々なアレンジができます。

レシピはこちら

 

 

白砂糖は体に悪い?

精製した白砂糖は、全く栄養がないだけではなく、食欲のセンサーが壊れても、甘いものがやめられないという中毒症状を引き起こします。

 

疲れた時、気分転換をしたい時につい甘いものを食べてしまうのは、砂糖による中毒症状かもしれません。

 

甘いものを食べた後に血糖値が一時的に上がり気分が良くなりますが、血糖値が下がり始めると眠気やイライラといった不快な症状が出ます。

 

そのため、また甘いものが欲しくなる悪循環に陥りやすくなります。

 

 

「ゼロ」カロリーならOK?

最近、ゼロカロリーの飲み物や食べ物をお店でよく見かけますね。

 

カロリーがゼロだからどんなに食べても太らないと思っている方は多いのではないでしょうか?

 

実は、ゼロカロリーの食品に含まれる人工甘味料を摂取すると、空腹感が増したり、かえって食べ過ぎたりしてしまうことが分かっています。

 

また、腸内細菌のバランスが崩れることが報告されています。

 

カロリーゼロという誘惑に惑わされないようにしましょう。

 

 

身体に優しい甘味料は?

では、どんな甘味料をとれば良いのでしょうか。

 

身体に良い甘味料として、

 

・ハチミツ

・メープルシロップ

・きび砂糖

・甜菜糖

 

などがあります。

 

これらの甘味料はミネラルなどの栄養も一緒に摂ることができます。

 

それだけでなく、ハチミツは砂糖の3倍の甘さがあるので、砂糖を使用する時の1/3の量ですみます。

 

メープルシロップは、ミネラルが豊富で、新陳代謝をアップさせるなど身体に嬉しい効果があります。

 

最近はスーパーでも色んな種類の甘味料が売っているので、試してみてくださいね。

 

 

さいごに

いつも使っている白砂糖をやめて、身体に優しい甘味料を試してみてはいかがでしょうか?

 

清涼飲料水や缶コーヒーには多くの砂糖が含まれるので、気を付けましょう。

 

いつもの食事を少し変えるだけで、身体や心に嬉しい変化があるかもしれませんね。

 

icon_3【執筆者】

佐藤絵里子 管理栄養士

Instagram:@ericook_228

blog:http://ericook.exblog.jp/

関連記事