心療内科の薬で楽になる時もあれば、つらい時もあります(30代・女性)

2016.11.26公開 2016.11.27更新
佐藤文昭

回答者
佐藤文昭
臨床心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0
ご質問

心療内科に行って、薬を出してもらいました。薬を飲むと少し楽になるけど、つらいこともあります。だから飲まない日もあります。

 

そうすると、家事もできないし、イライラして子どものこと怒って、叩いてしまいます。子どもに「生まれてこなければよかった」と言われました。

前回の相談はこちら

回答

再度、ご質問いただき、ありがとうございます。

 

勇気を出して、よく病院に行ってこられましたね。また、処方されたお薬も少し効果を感じられるとのこと、良かったです。

 

さて、お薬を服用する場合、つらい時にこそ、服薬されるとよろしいかと思いますが、あなたの場合は、つらい時は、逆に飲まれないということなのでしょうか。あるいは、副作用か何かがつらいということなのでしょうか。

 

実際、服薬されない日は、家事もできず、イライラも募ってしまい、結果的にお子様に手を挙げてしまうようです。おそらく、その行為の後には、後悔と自責の念が襲ってくることでしょう。

 

あなたは少なからず、お薬の効果を実感できています。「少し楽になる」と書かれていましたね。是非、継続して服薬されてみることをお勧めします。

 

もし副作用などが気になるようでしたら、次回通院の際に、医師に詳しく聞いてみられるとよろしいかと思います。また何かあればご質問ください。

佐藤文昭

佐藤文昭

臨床心理士

おやこ心理相談室 室長

詳しい情報・お問合せはこちら

おやこ心理相談室 室長

詳しい情報・お問合せはこちら

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0

関連記事