仕事で上司や周囲のことを気にしすぎる強迫観念が苦しいです

2017.06.20公開 2018.05.15更新
加藤たかこ

回答者
加藤たかこ
臨床心理士

ご質問

常に自分は仕事が遅いので、「他の人に何か言われるのではないか」「怒られるのではないか」という強迫観念が浮かんで苦しいです。

 

特に、手作業やパソコン入力している時や作業している時です。実際に、会社の人に「仕事が遅い」と言われたことがあります。

 

また、上司にイヤミっぽくネチネチと

 

「自分の仕事だけしているだけでいいと思っているんやろ」

「社員だったら、自分の仕事だけでなく、パートさんにも指示を出すように」

「他の会社での出来事にも関心を持つように」

 

などと言われました。

 

私は他の作業者が何をしているか観察すると、その作業者に「何か言われるのではないか」、その作業者が私の事を「何、見ているんだ」と悪く思うのではないか気になり、まわりの状況を把握できません。

 

また、対人恐怖があり、会社で社員の人に気軽に話しかけることができなくて、敬語でしゃべらないと嫌われると思い、敬語でしか話しができなくて、会社で自分一人孤立していてつらいです。

 

会社の上司には時々イヤミっぽく言われて、言われると頭が真っ白になり、落ち込みます。悩んでいます。

 

▼前回の相談はこちら▼

回答

再度、ご投稿頂き、ありがとうございます。

 

「周りの人に何か言われるのではないか」と気にしながらの仕事は、いつも緊張しっぱなしで、しんどいことも多いかもしれませんね。

 

「他の人に何かいわれるのではないか」という強迫観念に苛まれている時に仕事が遅くなってしまうのは、当然のことだと思います。

 

なぜなら、他の人にミスを指摘されないように慎重になるからです。

 

しかし、その一方で投稿者様の心は、自分に指摘してくるかもしれない職場の大多数の人間の方に、同時に向けられています。

 

私には投稿者様が強迫観念のせいで、エネルギーを無駄遣いさせられているように見えます。

 

作業スピードを抑えてでも、ミスが無いようにしていても、周りの人のことが気になって「ついうっかりミスを」ということも、もしかしたらあるのでしょうか?

 

細心の注意を払って作業をしているのに、ミスをしてしまうようなことがあるとしたら、とてつもない罪悪感に襲われるのではないかと思います。

 

また、「頑張っているのに報われない」と感じられることもあるかもしれません。

 

さて、投稿者様は、周囲から「何か言われてしまうのでは」と思い、まわりの状況を把握できないとおっしゃっています。

 

けれども、私から見ると、投稿者様は自分の仕事に集中できない分だけ、周囲の人に気持ちを向けられていらっしゃるように感じます。

 

職場にいる他の方の仕事を観察する必要はありません。気配を感じているだけで良いのです。

 

そして、その気配の感じ方を、

 

「今、この人は何か困っていることは無いだろうか?」

「自分の助けを必要としているだろうか?」

 

と、もう少しだけ周囲の人の側に気持ちを傾けてあげれば良いのだと思います。

 

私には投稿者様が、上司の求める「周りを見て必要に応じて作業指示を」というラインまで、あと一歩のところまできているように思います。少しだけ気配の傾け方を変えるだけで良いのです。

 

またかつ、投稿者様が気にされている「他の人に何か言われたら」「悪く思われたら」という心配事についても、他の人に何か言われると、どうなってしまうのでしょうか?

 

仕事を失ってしまうのでしょうか?

それとも命を失ってしまうのでしょうか?

 

精いっぱい仕事をされている投稿者様を悪く言う人がいたら、その人こそ精いっぱいやっている人を悪く言う「悪者」なのでは無いですか?

 

その上、投稿者様は上司から嫌味を言われると、頭が真っ白になって落ち込むともおっしゃっています。

 

上司に嫌味を言われて落ち込むのは、ある意味、投稿者様に期待があるからで、「上司はいつもイヤミっぽく言う」と思っていれば、嫌味を言われても、いつものこととして受け流せるのではないでしょうか。

 

人間が10人いたら、気が合う人はほんのごく一部です。

 

気が合わない人だって2~3人は必ずいますし、全ての人から良く思ってもらうことは不可能です。日々の生活の中で気持ちの上で折り合いがつくことが増えていくと良いですね。

 

応援しています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る

関連記事