主張の激しい人に萎縮して「自分が悪い」と思いがちです

2017.12.20公開 2018.06.02更新
佐藤文昭

回答者
佐藤文昭
臨床心理士

ご質問

先生の仰る通りで、主張の激しい方とぶつかると萎縮してしまいがちです。

 

自分が悪いと思いやすいですし、これは悪い考えであるなと思うのですが、「争う事が面倒」と考えてしまう自分もいるのです。

 

あと「人を使う」という事も物凄く苦手です。というよりむしろ嫌です。

 

だったら「誰かに任せる=迷惑をかける」と思ってしまい、自分で動いてやっちゃった方が気持ち的に楽です。

 

最近は、仕事中や行く前などは常に、

 

「今日は誰かに文句を言われないだろうか」

「仕事でハプニングを起こさないだろうか」

 

など不安がつきまとい、疲弊する日々です。

 

こんなに悩むなら転職すればいいのかもしれないのですが、変えて何がしたいのかを考える気力も、今の自分にはなく、悪循環だなと感じています。

 

▼前回のご相談はこちら▼

回答

再度、ご質問いただき、ありがとうございます。

また、より具体的にあなたの想いについて教えて下さり、ありがとうございます。

やはり、あなたの場合、主張の激しい方とぶつかると、自然と委縮してしまい、「自分が悪い」と思いやすくなってしまうところがあるようですね。

その他、「争うことが面倒」であったり、「人を使う」という状況も苦手のようですね。

そういったことから考えてみても、職場での今のあなたのポジショ…

残り:393文字

この続きをご覧になるには、
プレミアム会員へのご登録が必要です。

プレミアム会員になると使える機能
  • メンタルヘルス相談
    過去分全て閲覧可能
  • カウンセラー相談室
    専属カウンセラーにいつでも匿名相談可能
    ※回数無制限・匿名・非公開・LINE対応
  • コラム法日記
    コラム法での認知の歪みチェックが可能
  • 抑うつセルフチェック
    ベックうつ病調査表でセルフチェック
  • あとで読む機能
    気になるコラムのお気に入りを登録
  • 広告非表示
シェア
ツイート
はてブ
あとで見る