親からのプレッシャーで勉強に手がつかず、いつも怯えた感じになります(10代・女性)

2016.10.24公開 2016.11.17更新
佐藤真由美

回答者
佐藤真由美
チャイルドカウンセラー

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
1
ご質問

頭の中を占領している大きなもの、何だろうと考えを巡らそうとするだけで、それに襲われる感じで、怖くて怖くて考えるどころじゃなくなってしまいます……

 

でも、大体想像はつきます。大雑把に言えば、「親からのプレッシャー」や「勉強」のことだと思います。

 

留学していた関係もあり、元々勉強が遅れている上に、「早く進路を決めろ」と親や先生にプレッシャーをかけられていて、自分でもどうすればいいのか混乱してしまっています。

 

人間関係が上手く行ってないのもあるかな、と少し思います。人と目を合わせるのが怖いし、人から何言われるかいつも怯えているような気がします。

前回のQ&Aを見る

回答

返信ありがとうございます。

 

怖かったですね。怖い中、よく自分と向き合いましたね。怖いという気持ちを素直に表現できたことも、立派だと思います。

 

とても勇気がいることだったと思いますが、大きな一歩を踏み出しましたね。あなたの中の強さや勇気が伝わってきました。

 

頭の中を占めている大きなことが二つ出てきましたね。勉強のことと人間関係が上手く行ってないこと。

 

実は、この二つは深いところで繋がっているように思います。

 

人と目を合わせる事が怖い、何を言われるかいつも怯えている、と言うことですが、あなたはとても繊細で周囲に対して気配りが上手な方だと思います。

 

であるがゆえに、周りに対して気を遣いすぎて、自分らしくいることができず、苦しい思いを抱えているのかもしれませんね。

 

もともと、あなたは留学経験があり、そのような少し他とは違う経験を選び、それに耐えられるほど、自分をしっかり持っている方だと思います。

 

進学に関しても同様に、自分の考えと周りの期待との折り合いがつかない状況なので苦しいのではないか、と察します。

 

キーワードは「気を遣いすぎる」ところだと思いますが、いかがですか?

 

あなたが人との関係が怖い、と感じるようになったキッカケに何か心当たりはありますか?いつごろからそう思うようになったのでしょうか?

 

もう少しあなたのことを、ぜひ聞かせてください。

続きのQ&Aはこちら

佐藤真由美

佐藤真由美

チャイルドカウンセラー

おやこ心理相談室

詳しい情報・お問合せはこちら

おやこ心理相談室

詳しい情報・お問合せはこちら

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
1

関連記事