自己否定ばかりで自分の思いや考えが分からなくなります

2017.06.13公開 2018.05.14更新
川瀬まり

回答者
川瀬まり
臨床心理士

ご質問

返信ありがとございます。「見えてきた感情はただ受け止めるだけ、けっして良い・悪いなど評価をしない」をまず心がけて見ようと思います。

 

自己否定ばかりしていたせいなのか、今自分の思っていること、感じていることがよくわからなくなっています。

 

今書いている文章も、実は結構時間をかけて推敲しながら書いています。自分の想いや考えを素直に表現できる人は羨ましい限りです。

 

 

▼前回の相談はこちら▼

回答

ご相談ありがとうございます。

 

「見えてきた感情はただ受け止めるだけ、けっして良い・悪いなど評価をしない」ということについて、早速試していただいているのですね。

 

あなたの前向きな姿を頼もしく思います。

 

いかがですか?

何か発見はありましたか?

 

また日が浅いので尋ねるのは早すぎるかもしれませんね。

 

「今自分の思っていること、感じていることが、よくわからなくなっている」と書かれていますが、そこに気づかれたのはとても良いことだと思います。

 

これも大事な一歩だと思いませんか?

 

自分の気持ちがわからないのは、どこか不安で、曇り空のように心が晴れないものです。

 

もしかしたら、癇癪が起こりやすい原因の一つは、この心の曇り空のせいかもしれませんね。

 

(そうじゃないかもしれません。答えはあなたが出せると思います。)

 

大丈夫。練習を重ねていくうちに、徐々に自分の気持ちを感じ取れるようになるはずです。

 

具体的なアドバイスとして、まずは「快・不快」に分けることから始めてはいかがでしょう。

 

そして、それを自分のどの辺りに、どんな風に感じているのかを問うてみるのです。

 

もちろん、いつも自分の気持ちがわかるわけではありません。安心してください。みんなそうです。わかる時もあればわからない時もあって当然です。

 

でも、自分の気持ちに意識を向ける習慣をつけることで、わかりやすくはなります。

 

それからもう一つ。

 

質問を書くにも時間がかかり、 思いを素直に表現できないというお悩みについて。

 

くどいようですが、これも練習です。ミラクル解決法はありません。

 

でも、わからない時にわからないと伝えるのも素直な表現です。あなたも素直に表現されていて、私にちゃんと伝わっています。

 

このまま暫く、 練習を続けてみてください。例えば自己否定についても、自分はダメだという気持ちの中に沈むのではなく、「自分を否定している自分」を、冷静に見つめてください。

 

これはあくまで私からの提案です。試してみて、いいと思ったら続ければよし、よくないと思ったらやめればいいのです。

 

納得のいく答えを、自分で選んでください。その時、あなたは少し楽になっていると思います。

 

引き続き応援しています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る