前回の投稿から半年…訪れた2つの良い変化【青空を駆ける さん】

2017.10.23公開 2018.04.03更新
 
シェア
ツイート
はてブ
あとで見る

今回が3回目の投稿となります。前回の記述から、5カ月が経ち、少しずつ状況も変わってきたのでお伝えしたいと思いました。

 

 

現在も経済面では不利

現在も学童保育の現場で勤めていますが、立場はパートなため、経済的な面では相当不利です。

 

正規雇用も考えにはないわけではありませんが、勤め先では公務員にならなくては児童館で働くことはできません。

 

ほかの場所で、法人などが経営する学童保育の仕事もありますが、交通面なども含めると、中々気が進みません。

 

以前のような、スポーツクラブに所属するは、トラウマもあり、やりたいとは思いません。

 

知り合いに、クラブでスイミング指導をしている方がいて、時々誘いを受けていますが、着手に至るまでの気持ちが湧きあがりません。

 

正規雇用が理想な一方、また精神的に潰されそうになったら嫌だという気持ちもあり、行く手を阻みます。

 

その苦く苦しかった経験したが未だに尾を引いて、就職活動に大きな影響を与え続けています。

 

 

訪れた2つの変化

でも、何とかしたい。そんな日々を過ごしていた中で、変化が起きました。

 

一つ目は、恋人ができたことでした。

 

恥ずかしながら、これまでお付き合いしたことがなかった私にとって、願ってもないチャンスが訪れました。

 

お相手は、以前に面識があり、私からの偶然のアプローチに反応してくれて、結ばれました。

 

付き合ってからあまりしか経っていませんが、未だにご縁が合ったことが信じられません。

 

2つ目は、再び水泳指導に巡り合えたことでした。

 

昨年から、また何かしらの形で水泳指導をしたい、できれば子供たちにしたいと胸に抱き続けており、情報収取してはアポイントを取ってみるなど、手探り状態でした。

 

それから半年くらい経ってから、一本の電話がかかり、水泳指導をさせていただく機会を得ました。

 

月にして僅か数回の状況ではありますが、このようなタイミングでご縁を2つもいただけたことに、ただただ驚いています。

 

 

結果的に少しずつ前進している

実は、これらの出来事を予感させる手段を以前に得ていました。

 

1年前、退職直後に自分の運命を知りたくて知人から紹介をしてもらい、占い師に視てもらいました。

 

その方によれば、来年の秋くらいに、仕事も恋愛も良い変化が起きるので、それまでは準備期間と告げられていました。

 

また、今年の夏には児童館に通う子供から、祖母が占いをやっているので私のも視てあげると言ってくれたので、必要な情報を書いてその子に渡し、後日結果を教えてもらいました。

 

恋愛では、現在に結びついているかは判断しにくい面もありますが、仕事面では、あともう少しここにいて、子供たちから良い運気をもらっていくことを勧められました。

 

今まで占いなどに期待していなかった私ですが、昨年の出来事以来、藁にも縋る想いで頼ることになるとは、自分でも意外でした。

 

結果的に少しずつ前進しているのを感じているので、今後も前向きにやっていければなと思いました。

 

ペンネーム:青空を駆ける 様

 

 

青空を駆けるさんの体験談

【第1回】目標を見失い、気持ちは落ち、自殺をしかけて、どん底を味わう

【第2回】人生をあきらめたくない想いが未来に繋がった

【第3回】前回の投稿から半年…訪れた2つの良い変化

【第4回】仕事を辞め、自分を信じて進んでいくために考えていること

【第5回】スーパーネガティブ思考の自分が変われた1つの方法

 

 

あなたの経験談もシェアしてみませんか?

Reme(リミー)では、「私の経験談」で紹介する体験談を匿名で募集しています。

経験や想いを、同じような苦しみと向き合う方に届けてみませんか?

いただいた情報は、個人が特定されない範囲で、サイト上で公開させていただきます。

 

【ペンネーム】
【体験談】

関連記事