シンデレラコンプレックスとは?特徴・3つの対処法を臨床心理士が解説

2019.01.24公開 2019.05.16更新

「シンデレラコンプレックス」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

「理想の王子様がいつか私を見つけてくれる」

「私の毎日を変えてくれる…」

そんな物語を夢見たことがある方も多いと思います。

 

プリンセスのストーリーは世界中の女の子のあこがれです。

 

そんなシンデレラから名付けられたシンデレラコンプレックスとはどんなものでしょうか。

 

恋愛が何故かうまくいかない方、長続きしない方…。

 

もしかしたら、シンデレラコンプレックスが関係しているかもしれません。

 

今回はシンデレラコンプレックスについて、詳しくご説明していきたいと思います。

 

【関連記事】

>>依存症とは?種類・原因・治療法・セルフチェックを臨床心理士が解説

>>ネット依存症の8つの例、背景にある2つの心理、3つの解決策とは?

>>依存と恋愛の3つの違い・恋愛依存症の特徴や治し方とは?臨床心理士が解説

 

シンデレラコンプレックスとは?

シンデレラコンプレックスは病気の名前ではありません。

 

シンデレラコンプレックスは、アメリカの女性作家コレット・ダウリングが名付けたものです。

 

シンデレラのように、自分自身ではなく、

「誰かが自分の人生を変えてくれる」

「誰かが助けてくれる」

という、潜在的な依存願望を指摘しました。

 

そんな考えを持ったまま、いつまでも王子様を待っていたり、大人になってしまった状態に対し、シンデレラコンプレックスと呼んでいます。

石上友梨

臨床心理士

大学・大学院と心理学を学び警視庁に入庁。5万人の職員のメンタルヘルスを管理し、カウンセリングや心理検査、メンタルヘルス講義、拳銃選手のメンタルトレーニングなど幅広く活動。6年目で退職し、フリーランスに。発達障害を支援する活動に力を入れている。‬>>HPはこちら

シェア
ツイート
ブックマーク
  • 本コンテンツは、特定の治療法や投稿者の見解を推奨したり、完全性、正確性、有効性、合目的性等について保証するものではなく、その内容から発生するあらゆる問題についても責任を負うものではありません。
  • 本記事は2019年1月24日に公開されました。現在の状況とは異なる可能性があることをご了承の上、お読みください。

関連記事