【まとめ】うつ病と仕事…精神保健福祉士コラム・お悩みQ&A【随時更新】

2018.08.06公開 2018.10.27更新
 

うつ病による仕事のミスへの対処法

うつ病と向き合いながら仕事をする中で、単純なミスが続いていませんか?

 

自責の念を強く感じて仕事に悪影響が出てしまわないためにも、うつ病の症状が引き起こすミスの特徴や対処法を知ってみましょう。

 

>>うつで仕事のミスを連発…ミスの特徴と3つの対処法を精神保健福祉士が解説

 

 

うつ病で仕事を辞めるべき?

うつ病の症状から仕事を辞めたいと思いつつも、収入面などの不安で辞めるべきか悩んでいる人も少なくありません。

 

仕事を辞めるべきかの判断ポイントやリスクや心配事への対策について、精神保健福祉士がご紹介しています。

 

>>うつで仕事を辞めるべき?3つの判断ポイントを精神保健福祉士が解説

>>うつ病で休職中…退職前に考えておきたいこととは?

 

 

うつ病を仕事しながら克服する方法

うつ病だけど仕事は辞められない…仕事を続けながらうつ病を克服できないか…と悩んでいませんか?

 

「がんばろう」と思っても体がついてこなくなるのがうつ病。

 

一時的にうつ病の症状をやり過ごすことではなく、無理にがんばらなくても楽に仕事を続けられるように、体調を取り戻すポイントを精神保健福祉士が解説しています。

 

>>うつ病を仕事しながら克服できる?3つのポイントを精神保健福祉士が解説

 

 

うつ病で休職時の過ごし方は?

うつ病で休職中、「このままでいいのか…」「何をしたらいいんだろう…」と不安や焦る気持ちが強くなることがあります。

 

うつで休職中の過ごし方について、精神保健福祉士に解説してもらっています。

 

>>うつで休職期の過ごし方!一人暮らし・回復期の場合は?精神保健福祉士が解説

>>うつで休職…期間・給与手当・手続きって?精神保健福祉士が解説

 

 

うつ病と仕事復帰のポイント

うつ病で一旦お仕事を休まれて、いよいよ仕事復帰…。

 

そんな時に直面する不安の原因や対処法、仕事復帰のタイミングについて精神保健福祉士が解説しています。

 

>>うつで仕事復帰…不安の対処法・タイミング・注意点とは?精神保健福祉士が解説

 

うつ病での仕事復帰の一歩目はどんな人でも不安に感じるのではないでしょうか?

 

そこで、比較的採用されやすく、勤務時間を選びやすいアルバイトの活用することで、収入を得ながら自分に合った働き方を見つけてみるのもひとつかもしれません。

 

>>うつ病での仕事復帰にアルバイトもあり?3つの理由とメリットを精神保健福祉士が解説

 

うつの回復期には、「そろそろ仕事に復帰しないと…」という気持ちが芽生えますよね。

 

ここでは、うつ病で休職中の人が復職へ向けてのチェックポイントを、日常生活・職場での対人関係・ストレス管理などの項目ごとにご紹介しています。

 

>>うつでも働き続けたい!復職へ向けての20のチェックリストとは?精神保健福祉士が紹介

 

 

うつ病での仕事探しの方法

うつ病も回復期を向かえ、そろそろ仕事探し。

 

うつ病の再発への不安もある中で、安定的に働く上で向いている仕事やおすすめの職種を精神保健福祉士が解説しています。

 

>>うつで仕事探し…向いている仕事やおすすめの職種とは?精神保健福祉士が解説

 

 

うつ病と仕事。求人情報の見方

うつ病になると、以前の自分と比較して能力や体力が落ちたと感じることがあるかもしれません。

 

うつ病の間も自分に合った仕事を探しやすいように応募する求人のポイントを精神保健福祉士がお伝えしています。

 

>>うつ病でも仕事したい…求人情報を見る3つのポイントとは?精神保健福祉士が解説

 

 

うつ病、障害者枠での就職事情

うつ病を患い、障害者手帳を保有している方もいらっしゃると思います。

 

障害者枠での就職にあたってのメリット・デメリットについて看護師・心理相談員に解説してもらっています。

 

>>うつ病で障害者手帳を持っている人の就職事情とは?

 

 

うつと退職のコラム一覧

>>うつで退職…その後の治療・お金・再就職はどうする?精神保健福祉士が解説

>>うつで退職…手続き・辞め方・退職届の書き方は?精神保健福祉士が解説

>>うつで退職して後悔しない!退職前のやることリストを精神保健福祉士が紹介

>>うつで退職後の再就職…成功のコツやおすすめの職種は?精神保健福祉士が解説

>>うつで退職…引継ぎができない場合の対処法は?精神保健福祉士が解説

 

 

うつ病と仕事、お悩みQ&A

うつ病の再発予防・対処法

・うつ病が再発…仕事を続けるためには?

・うつ病の再発が怖い…再発への不安を軽減するには?

・うつ病をぶり返し、社会復帰できるか不安です…どうすれば?

・うつ病を乗り越え社会復帰を頑張っています…再発を防ぐには?

・病院や薬に抵抗がある…うつ病の再発を防ぐには?

・うつの再発が怖いです。再発を繰り返す自分が情けないです

・うつ病の再発を防止するにはどうしたら良いでしょうか?

 

うつ病回復期、社会復帰でのポイント

・うつ病が回復傾向…上司に気を使わせたくない時どうすれば?

・うつ病が治ってきたので社会復帰したい…何から始めれば?

・うつ病で復職…働くことへの不安を前向きに捉えるには?

・うつ病で時短勤務が希望…どうやって探せばいいですか?

・パワハラを受け、うつ病になりました。なんとか社会復帰したいです

・休職や復職を繰り返す…会社との関わり方をどうする?

・出勤3日目で会社に行けなくなりました…甘えですか?

・うつ病回復期の過ごし方を教えて下さい。集中力の低下が著しいです

・うつ病でリワーク施設に通所…働くことに焦りがあり苦しい

・職場復帰後、キツイ言い方をする人と上手に付き合う方法は?

・うつ病で自宅療養中…資格の受験勉強で焦っています

・パワハラで退職…求職中ですが就労移行支援を利用すべき?

・人付き合いが苦手で会社を転々…この先どうすれば?

 

うつ病での仕事の不安への対処法

・うつ病と診断され仕事もつらくなってきた…どうすれば?

・うつ病で仕事に支障…前を向いて歩くためにはどうすれば?

・仕事での些細なミスを気にしてしまいます…立ち直るには?

・仕事に対して前向きになれない…病気でしょうか?

・うつ病でも働くべきか悩む…通院しながら働きやすくするには?

・気分の落ち込みで仕事に支障が…どのように仕事に向き合えばいい?

・うつ病が完治しないのか心配で、仕事にも影響しそうです

・仕事で気分が沈みがち…解決するために大切なことは?

・話すのが苦手…うまくコミュニケーションをとるには?

・嫌なことからすぐ逃げる…弱音を吐けない…逃げ癖をなくすには?

・うつ病を患い、管理職として仕事をする自信がない…どうすれば?

 

うつ病のマイナス感情への対処法

・何をするにも憂うつで無気力…以前の自分のようになるには?

・うつ病ではないと言われましたが精神的におかしい…どうしたら?

・過去のトラウマもあり、仕事を変えたいです…どうすれば?

・うつを乗り越えたはずなのに…不安を感じないためには?

・長年勤めていた会社を退職後うつ状態に…これからどうすれば?

・常に自信がなくうつ状態に…生きづらさから抜け出すには?

・40歳手前でうつの診断…仕事を失っても生きる方法は?

・元々ネガティブで感情の波が激しい…考え方や性格を変えるには?

・気分が落ちこんでから、無気力が続いています…立ち直るには?

・すぐに泣いてしまうのをやめたいです…どうすれば?

・理由もなく不安になる…解消するために大切なことは?

・傷病手当金もあと半年…生活への不安で発狂しそうです

・プライベートも仕事も、昔からつまづいてばかりです

・どうやったら元気ややる気が出たり、強気になれますか?

・いきなり泣きそうになったり、イライラが止まらず辛いです

・わがままと怒られ、家にも職場にも居場所がないように感じます

・職場での失恋でうつ病に…どうすれば治りますか?

・発達障害やうつ病で生きづらい…自分だけ宇宙人のような感覚です

・身内に理解者がおらず、主治医の申し出にも納得がいきません

・会社に行けないです。親と会社から追い詰められ、消えたいです

 

うつ病の希死念慮への対処法

・うつ病で希死念慮…再就職や仕事復帰の目安は?

・うつ病で希死念慮…仕事探しはしない方がいいですか?

・職場の人間関係でうつ病になり10年…将来が不安で死にたいです

・適応障害で休職中です…死にたい気分をなくすには?

 

うつ病かも…心身のSOSサインへの対処法

・無気力で無断欠勤も…これってうつ?気持ちを切り替えるには?

・職場環境が最悪でストレス…毎日がしんどい私はうつ病ですか?

・残業が続き、抑うつが悪化しています…休職するべき?

・過眠や精神的な不安定さが辛い…何科に行けばいいでしょうか?

 

うつ病の社員への接し方

・うつ病の社員の職場での接し方を教えてください

 

 

うつ病まとめ記事

>>うつ病は治る?治らない?うつ病の症状、原因、対策、インタビューまとめ

記事をシェア
記事をツイート
記事をブックマーク
  • 本コンテンツは、メンタルヘルスに関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や投稿者の見解を推奨したり、完全性、正確性、有効性、合目的性等について保証するものではなく、その内容から発生するあらゆる問題について責任を負うものではありません。
  • ユーザーの皆様へ:ご自身のお悩みについて相談したい方は、こちらからご登録をお願いします。
  • 専門家の皆様へ:コンテンツついて誤りや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください

関連記事